FC2ブログ

「手をつなごう」~長野県東信地区~

長野県の軽井沢・御代田・佐久・小諸・東御・上田を中心に、放射能関係の共有したい情報を載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽井沢町の教育施設の計測

町内の教育施設の雨どいなどで高い放射線量が測定されていることはご存じかと思います。
ただ私たち学校や保育園にまだ行かない子どもをもつ親にはどこの施設でどれだけの線量が計測されているのか、どういった場所が特に高く危険なのかは未だにわからない状況です。

長野県は軽井沢の状況を踏まえ全県において放射性物質が特に集まりやすい雨どいや側溝などの計測を始めています。

通常は一つの市町村一か所の小学校の計測でしたが、軽井沢については町が県に追加要望を出してくれたそうなので(ありがと~う!!)当初予定の西部小学校のみならず他の小学校についても県による計測が行われるようです(西部小学校は終わったのかな)。

この問題はとても小さな町ひとつでは抱えきれないことです。
県の力、借りられる力はすべて借りましょうよ。

雨どいなどの線量が高くてもずっとそこにいることはないから問題ないとの考えもあるようです。
確かに雨どい近くにずっといることは考えにくいかも知れません。

ただ1度に1ミリシーベルトの被曝というのは1本の放射線が体内にある60兆個のすべての細胞を通過する量で、1マイクロシーベルトでは60億個、0.1マイクロでは6億個の細胞を通過する量だそうです。
その時に細胞内の核やミトコンドリアにあるDNAを切断する場合と他を通過する場合があるそうです。
(先月の黒部先生の講演より)
切断されても修復されるものもありますが修復されない場合や間違って修復された場合はそれが癌化したり、機能の異常を引き起こしたりまた遺伝子情報として次の世代に受けるがれる危険性があるのです。

雨どいのない雨落ちなどの下、とくに砂利が敷いてあるような場所はこどもが大好きです。
石を積んだり崩したり・・
子どもの好きそうなところが高かったりするんです。
また線量が高いということはそこにそれだけ多くの放射性物質が溜まっているという事です。
そうなるとその飛散の危険性は線量の高さに比例するはずです。


町内すべては無理であっても教育施設での計測と数値の公表により、私たちの生活環境周辺のどこに放射性物質が多くあるのかおおよその傾向が認識ができるのではないでしょうか。

ありがたいことです

ako
スポンサーサイト
分かります
初めまして。ミツバチの上映企画して下さった方々ではありませんか?間違ったらすみません。分かります。すごく共感してしまいました。息子は小学生ですが...4月普通に学校が始まりびっくりしてしまいました。みんな普通に歩いて通学し校庭で遊びプールも。キャンプ..不安でした。校庭での組体操...山の中のマラソン。そして今日の航空モニタリングの発表。    今日は落ち込んでいます。多少なりとも被ばくしているかもしれない息子。まわりの無反応に黙ってしまった私です。
[ 2011/11/11 22:34 ] [ 編集 ]
航空モニタリング結果
文科省から長野県を含む航空モニタリング結果が発表されましたね。
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/11/1910_111112.pdf#search=
ほぼ予想された結果ですが、軽井沢の場合はやはり人口の多い平地にも広がっています。自治体の除染費用が国の助成対象になる可能性もありますが、モニタリング結果を受けて、皆さんの検討会などご予定はありますか?
[ 2011/11/12 05:18 ] [ 編集 ]
Re: 分かります
こんさん
コメントありがとうございます。
そうです。私たちミツバチの羽音の上映会を御代田で実行した仲間です。
我が家には学校に行く子どもがいないのですが、3月の事故直後子どもたちが家の前を普通にマスクもせずに登校する姿にこれでいいの?大丈夫なの?ととてもとても心配になりました。
本当にあの時私は怖かった。
そして事故から8か月。軽井沢の汚染の事実が日に日に明らかになるのに、今までの生活を変えることのできない学校や保育園の姿に失望し壁にぶち当たってばかりです。今までと同じことを続けていて子どもたちが守れるような事態なのか・・あの時私たちも子どもたちも被曝はゼロではなかったはずです。
あの時私にもっと知識があったら、ほんの少しここより遠くにいたら、子どもたちの被曝は防げたと思います。でもそれができなかった。だから私は今はいろいろ知りたい。勉強して避けれるものは避けたい。
やりすぎたと言われても私は危険を遠ざけて命を守りたい。あの時を後悔するよりずっといいから。
今学校に通わせているお子さんがいる方は本当に苦しいと思います。もっと多くの人が気づいてみんなで子どもを守る方策を考えないと・・
どうしたら気づいてもらえるだろ。私たちは声を上げ続けるしかないと思っています。

今日はエコールみよたで署名を集めます。
映画終了後12時半と15時からの30分会場にいるのでぜひいらしてくださいね!
そしてよろしければメールください

[ 2011/11/12 08:22 ] [ 編集 ]
Re: 航空モニタリング結果
寺山さん
いつもいろいろありがとうございます。
航空モニタリング想像していたとは言えショックな結果です。
私たちもどうしてよいのか正直わかりません。県が12日13日と詳細な測定をするようですね。

先日長野県知事とのランチミーティングに申し込んだのですが、昨日連絡があり私たちが選ばれました(他に応募があったのかは微妙ですが・・)。
知事とお会いする前に今回の結果を踏まえての検討をしたいと考えています。
寺山さんもいらしてもらえますか?
除染費用の対象になるなど私たちもまだまだ勉強不足で、なにか助言していただけるとありがたいです。
[ 2011/11/12 08:26 ] [ 編集 ]
No title
一番怖いのは、無知、無関心、無神経

母親が子供を守るために、知識を得ることは、当たり前のことです。

頑張って下さい。

必死で守ろうとする親と、無関心な親では、将来の子供の未来が
変わってくると確信します。
[ 2011/11/12 20:07 ] [ 編集 ]
Re: No title
この危険はゼロにすることは出来ないかも知れませんが、知れば危険を減らすことはできるはずです。

子どもたちの命がかかっているのにどうして目をつぶり、耳をふさぐのか。

まるで戦争中のようだと感じます。
小さな声はかき消され、結果が出てから気づく。
ただあの時と違って今はたくさん情報があります。

子どもの命がかかっているのですから知らなかったでは済まないのに。

頑張ります
同じ気持の方がいることを知るのはとても励みになります
ありがとうございます
[ 2011/11/13 09:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。