「手をつなごう」~長野県東信地区~

長野県の軽井沢・御代田・佐久・小諸・東御・上田を中心に、放射能関係の共有したい情報を載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽井沢町議会のお知らせ

明日から、軽井沢町定例会12月会議の一般質問が始まります。
今回は土屋浄議員が町の放射能対策問題を取り上げてくださいます。
12月6日(火曜日)の11時からです(時間は多少前後する可能性あり)。

前回(9月会議)で横須賀桃子議員と土屋浄議員が放射能問題を俎上に載せた際は
町議会始まって以来(?!)の傍聴者数で、この問題に対する住民の意識の高さを町にアピールできました。

今回もご都合のつく方は、ぜひ傍聴にお出かけくださいませ。
町役場の3階に行けば、どなたでも傍聴できます。
スポンサーサイト
No title
軽井沢,一歩一歩前進でいいですね!昨日中野市でありました武田先生の講演会に行ってきましたが、文科省の40ベクレルの話,各教育委員会が抗議したその理由は,300万の測定器を買うお金がないからだそうです。嘘みたいですね。
講演が終わった後も、先生はロビーで質問攻めにあい,しばらく応答して下さっていました。同じ思いの熱い人たちをみて嬉しくなりました。                                   傍聴には仕事で行かれませんが、たくさんの人が来られるといいですね。                      



[ 2011/12/05 22:37 ] [ 編集 ]
No title
こんさんへ

武田教授の講演会、私も一度は行きたいと思っているのですが、
望月にも中野市にも行けませんでした。
率直な物言いをする方なので、反響も大きそうですね。

今日、町議会の傍聴に行ってきました。
感想は“一歩一歩前進” というより、“一歩進んで0.7歩後退”かなぁ。
答弁を聞いて、ちょっと気持ちが萎えました。
“0.3歩進んだ”と、前向きに捉えるべきなのでしょうか…
[ 2011/12/06 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。