「手をつなごう」~長野県東信地区~

長野県の軽井沢・御代田・佐久・小諸・東御・上田を中心に、放射能関係の共有したい情報を載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐久署名活動のご報告

ご報告が遅れましたが、22日に佐久市長に要望書を提出してきました。
遠くは世田谷区など、たくさんの皆様からご協力いただき、
2300を超える署名を集めることができました。
本当にありがとうございました!!
要望に対する回答は下記のような結果となりました。


1)佐久市として核種分析のできる食品放射能検査器を購入して下さい。
(回答)消費者庁から借りるものは決まっていて、3月中には導入予定。
     機能は10~15分で10ベクレルの下限値まで測れるもの。
     購入は来年度予算案にくまれていて、議会でとおれば来年度発注、
     6月くらいに納入予定。

2)佐久市内の私立を含む全幼稚園、保育園、小中学校の給食食材の放射能検査を
  定期的に行い、その結果を公表してください。
(回答)浅間病院も含め、学校給食用食材を検査し、公表していきます。
     私立幼稚園、保育園も含め測定開始の通知をし、希望があり、
     食材を用意できる園であれば検査の対象となります。

3)少量でも検出限界値を超えて放射能物質が検出された場合は、
  その食材を給食食材としてはいっさい使わないで下さい。
(回答)規定値にこだわらず、放射能物質が検出されたら、
     その時点でその食材は給食として提供しません。
     代わりの物が使用可能であれば変更し、時間的に無理な場合は
     1品少ないままの給食となります。

4)食品の安全が確認されるまで、汚染度が高い地域の食材は、
  給食食材として使用しないで下さい。
(回答)「食品の放射能物質検査対象地域」とされている17都県の中に長野県も
     含まれており、地産地消の観点から使用しないということはできない。
     検査をしながら安全な食材を使っていきたい。

5)佐久市として簡易型の食品放射能測定器を導入し、市民が使える体制を整えて下さい。
(回答)消費者庁から借りる測定器と購入予定の測定器は主に給食食材を測りたいが、
     午前中のみの予定なので、午後は市民が使える体制を整えていく予定。


市ではすでに前向きに検討していてくれたようで、
想像以上によい回答がいただけました。
佐久市長はじめ、市役所の方々の対応に感謝の気持ちでいっぱいです。
購入予定の測定器については、現在開催中の議会で予算の検討がなされますが、
集まった署名が後押しになればよいなと思います。

あっけなく要望が通ってしまった印象ですが、
これまでに、個人的に市へ要望を出したり、電話やメールで意見を出してくれた方々の
様々な努力が実を結んだ結果だと思います。
ご協力いただいたみなさま本当にありがとうございました。
この結果が、また他の地域の活動に繋がっていきますように。

佐久市での活動はこれで終わりではないので、今後ともよろしくお願いいたします。

詳細は下記HPでも報告しています。
佐久のこどもを守る会HP

スポンサーサイト
[ 2012/02/24 14:24 ] ●署名活動 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。