FC2ブログ

「手をつなごう」~長野県東信地区~

長野県の軽井沢・御代田・佐久・小諸・東御・上田を中心に、放射能関係の共有したい情報を載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽井沢東部小学校の測定

先週軽井沢町による町内の東部小学校の放射線量の測定に立ち会わせていただきました。

町が使っている計測器はアメリカFURUKE社製 451P 電離箱サーベイメーターと日立アロカメディカル社製 TCS-172B シンチレーションサーベイメーター

私たちが持参した計測器は堀場のradiやタウ技研のエネルギー保障型シンチレーション、など数台。

町の放射線技師の測定は電離箱を使って出た数値の一番高いものと一番低いものを足して2で割る!ってやり方。
「10秒ごとに数値を取って10分くらい測って平均する」ってやり方を想像していた私たちは正直面食らったよ。
こ、こんなやり方でいいの?と素人の私が思ったものの"専門家”の放射線技師のおっちゃんは「だって説明書にそうかいてあるもん!」と譲らない。
そこで、その機械に張り付けられていた取扱いの会社に即電話。
でもそこでもそれでいいって言われた。そうなの?そうなの?ほんまにそれでええの?いまいち納得いかない私。
誰かおせーて(早川せんせのマネ)
それじゃ突発的にでた0.02とかがあればすんごく数値低くなるよね。ふ~ん


私たちの持ち寄った数台の計測器はほぼ同じような値を示すのに町の持っている計測器は電離箱もアロカもとっても低くでる。

いやぁ、ほんとにこの値なら私たちだって大喜びなんだけど、どうしてこんなにも違っちゃうのかな。
しかも私たちの持ち寄った機械の一つたんぽぽってやつはかなりの高性能で校正もちゃんとされてる

今回、町が計測に立ち会う機会を設けてくださったことにはとても感謝だけど、なぞは深まったぞ。

町内で1.7マイクロって恐ろしい数値が計測されてる。
今日の新聞にはもっと高い数値も載ってる。
だんだん感覚が麻痺してきて、そんな数値にもまたかってあまり驚かなくなっている。
私たちが思っているより汚染はずっと深刻なんじゃないか。

校庭内にだって高いところがそこかしこにある。木の下も高い。葉っぱについた放射性物質が雨と一緒に落ちるのかな。
子どもたちの好きそうな場所がよりによって高い。

これからどうやってこの危険を減らしていけるのだろう。
町も町民も必死になってこの問題に取り組まないと、大変なことになるんじゃないか。

私たちには何ができるのだろか。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。